2009/06/14

第10回北海道開発オフ、終了


さて、前々から告知していたように、今日は第10回北海道開発オフでした。

来週のOSC北海道の展示の準備及び打ち合わせも兼ねてはいたのですが、ほぼ通常営業。各自まったりと自分のやりたいことをやっていました。あ、北海道開発オフはOSC北海道に展示として参加します。是非お越し下さい!

僕の成果は[-*煙猴*-]: 第10回北海道開発オフ:@dabesaを改変です。たいしたことは出来ませんでしたが、OSC終わったらゆっくり機能追加していきたいと思います。

本日の参加者は11名で、そのうち初参加はwhite-azaleaとKIYUさんのお二人でした。
white-azaleaさんは他の勉強会にも多く参加されている方で、iPhone OS 3.0を持参していたので、見せて頂きました。コピペも検索機能も良いなぁ。残念ながらお仕事の関係で午前中だけの参加となりましたが、もっとお話をお聞きしたいので、また是非ご参加頂ければ嬉しいです。

特筆すべきはKIYUさんです。学生の方で、「よく一人で参加しようと思いましたね」とお聞きしたところ、@mrknさんに参加を強く勧められたと言いながらも、「学校だけで勉強していると、その中で閉じてしまうから、外に出て行かないとダメだなぁと最近感じていて。勢いと好奇心だけで参加してみました!」と仰ってました。OSCにも参加登録されたとのこと。いやいや、素晴らしいです。会ったことも無い大人たちがもくもくと開発するだけの(一見怪しい)会に、勢いで参加しようとする心意気。学校での勉強だけに満足せず、次のステップを自分で模索する姿勢。この出会いを与えてくれたmrknさんに感謝します。KIYUさん、また機会があれば是非開発オフにもご参加下さい。

先日[-*煙猴*-]: 今、北海道の学生が熱いというポストでも書いたけど、最近お会いする学生の方はこういう熱いタイプが多くて、本当に嬉しいです。他の参加者の人たちもKIYUさんに色々な勉強会を紹介していましたが、是非色々な場に参加して色々な人と出会い、多くのモノを学んで頂ければと思います。そして、今社会人として技術者として働いている僕たちは、そういう学生たちの目標となれるように頑張らなくてはいけないと感じました。

北海道開発オフという場は、今回のように学生の方が興味だけで来て話しが出来るような、まったりとした敷居の低さを維持していきたいと思います。そして今後も、新しい出会いが生まれる場であってほしいと思います。