2009/05/12

iviewが僕をTumblrに呼び戻した

Tumblr、また使い始めました。iviewのせいです。

以前はFirefoxでAutopagerize+LDRize+Minibuffer+Reblog Commandを使ってTumblrで遊んでいたのですが、何度かProfileを入れ替えているうちにReblogがうまく出来なくなり、そのままTumblrから疎遠になっていました。
しかし、先日iPhoneを購入し、Twitterでiviewを教えてもらって導入してから、またTumblrにハマり始めました。元々PhotoをメインにTumblrを使っていたので、僕にバッチリピッタリのアプリです。

現在のバージョンではImage SourceとしてTumblrの自分のDashboard、FlickrFFFFound!vi.sualize.usWeHeartIt、その他RSSを自分で登録することも出来ます。Tumblrではnextボタンを押しながら進めていって、気に入ったらReblogボタンを押すだけ。他のサイトでも同じくnextボタンを押していって、Shareボタンを押すだけでTumblrに登録が出来ます。見たいSourceを毎回Settingから変更しなきゃいけないのはちょっと面倒だけど、僕はFlickr以外は全部のSourceを見てます。出来れば全部のSourceを同時に使えたら良いのにな。

このポンポンとボタンを押してどんどん進めていって、ちょっと琴線に引っかかったらすぐにReblog/Shareできるという感覚が、本当にキモチイイです。非常に直感的だし、自然なんですよね。CDショップで、AからZまで全部のCDを、ジャケを見ながら探していくときと同様の感覚かな。最近は連日投稿制限までReblog/Shareしてます。楽しい。

この爽快感はぜひ多くの人に味わって欲しいなぁと思います。