2009/04/08

読了:飛浩隆:[象られた力]

象られた力 kaleidscape (ハヤカワ文庫 JA)
飛 浩隆
早川書房
売り上げランキング: 122756


いやコレはすごいッスよ。4編とも傑作。「デュオ」はモチーフがモチーフなだけに少し生々し過ぎるけど、最後までどんでん返しが続く構成でぐいぐい引っ張られます。「呪界のほとり」は、ぜひ連載として扱ってほしかったなぁと思うくらい世界観が魅力的。「夜と泥の」は光と音の表現がとても秀逸で、結果物悲しさが漂う綺麗な話。最も長い「象られた力」は、もう圧巻です。力を宿すエンブレムというギミックが非常に効果的で、前フリから後フリまでページをめくる手が止まりませんでした。
この作家さんすごい。もっと色々読みたいです。