2009/04/06

長男の小学校入学式でした

ここ半月ほど仕事が大々的にトラブっていて、休日も無ければ睡眠時間も無い、メールもWebもチェックする暇が無い、ブチ切れて暴飲して金も無い、と生活も性格も荒れまくっていたのですが、やっと仕事が一旦落ち着き、生活パターンも戻ることが出来ました。

そして今日は長男の小学校の入学式でした。僕が保護者として入学式に参列するのは長女の時に続いて2回目ということもあり、1回目と比べて大分慣れた状態で参加できました。
長男はやはり緊張していて、ひとしきり髪の毛をいじったり服を触ったりと落ち着きが無かったんですが、騒いだりすることも無く、静かに先生の話を聴いてました。それだけで僕は100点上げたいです。

長男はどちらかといえば引っ込み思案で、また知らない人の前では斜に構えたがるところがあります。つまり僕とそっくりなんですけど、これから彼がどうやって学校で過ごし、友達を作っていくのか、親としては不安だったり興味津々だったり。すごく楽しみです。

これから「初めてのこと」がいっぱい待っている長男。不安だったり、怖気ついたりもするでしょうけど、「初めてのこと」は「楽しいこと」の種なので、どんどん体験していってほしいと、親として願います。頑張れよ!