2009/01/24

Ubuntuのデスクトップ環境を変更してみる

Ubuntuを使って、やはり動作の重たさが気になる。特に再起動せずしばらく使い続けていると、文字入力に影響が出るくらい重たい。もちろん僕のPC(Let's Note CF-R6)の貧弱さにも理由があるのだろうけど、あまりに酷いので、デスクトップ環境を変更してみることにした。
xfaceとLXDEインストールしてみる。
---
$ sudo aptitude install xdesktop-ubuntu
$ sudo aptitude install lxde
---
Gnome/xface/LXDEの、起動直後のメモリ使用量を比較。
---
Gnome: Mem: 1023864k total, 502484k used, 521380k free, 20356k buffers
xface: Mem: 1023864k total, 342796k used, 681068k free, 12280k buffers
LXDE: Mem: 1023864k total, 271124k used, 752740k free, 11924k buffers
---
さすがに軽量化指向なだけあってLXDEは軽いが、GUIが貧弱過ぎて使い物にならない。Gnomeはずば抜けてメモリ使用量が多い。しばらくxfaceで使ってみることにした。