2008/12/26

欲しいけど買ってない本たち

年末ですよ師走ですよ、皆さんいろいろ準備のほうはいかがですか?大掃除だったり、年賀状作りだったり、年末年始の料理の準備だったりと、何かと忙しい時期になりました。
さて、今年も欲しいなぁと思った本をがつがつAmazonのほしい物リストに入れていたのですが、その中で結局買わなかったものを以下ピックアップ。早く買わなきゃなぁ。

コンクリートに咲いたバラ
トゥパック アマル・シャクール
河出書房新社
売り上げランキング: 42245

2Pacの詩集。死後12年経ち既に神格化されていますが、来年Biggy Smallの映画化もあるし、2Pacも再度見直される時期なのかも知れませんね。HipHopは含有する暴力性にクローズアップされがちですが、家族や地域への愛、友情、コミニティへの敬愛等、柔らかく優しい部分もあります。この詩集ではそういった一面も多く見られるようです。詩集は日本語翻訳された状態でも評価の高いものなので、読んでみたいです。

反・進化論講座―空飛ぶスパゲッティ・モンスターの福音書
ボビー ヘンダーソン
築地書館
売り上げランキング: 110274

OpenSource界隈ではおなじみスパゲッティ・モンスターの本です。ネタ的にすごい読みたい。

誰も語らなかった中原中也 (PHP新書)
福島 泰樹
PHP研究所
売り上げランキング: 290124

僕は中原中也と宮沢賢治を二大詩人と敬愛しているのですが、その中原中也のエピソードを多く含んでいる本だそうで、著者は中原中也研究では有名な人のようです。中原中也詩集は日本人なら誰でもが持つべきと主張して憚らない、僕にはぴったりの一冊ぽい。

リーダーになる[増補改訂版]
ウォレン・ベニス
海と月社
売り上げランキング: 2817

今年はマネージャなんて役職がついちゃって、いろいろリーダー的な動きをする必要があったのですが、本当に人に指示出したりするのって難しい。僕にはこの本が必要です。


僕は学生時代から数学が嫌いで嫌いで、今もなぜコンピュータの仕事なんかしてるんだろうって思ったりしてます。中学生くらいの数学からやり直したいなぁと思ってるんですが、そんな僕が勉強するのはぴったりの本なんじゃないかと思います。評価も高く人気がある本ですね。

最後の授業 ぼくの命があるうちに
ランディ パウシュ ジェフリー ザスロー
ランダムハウス講談社
売り上げランキング: 2632

この本も話題になってましたねー。僕は著者を詳しく知らないのですが、内容を見るとすごい読みたいと思いました。

ハンディーカーネギー・ベスト (3冊セット)
ドロシー カーネギー デール カーネギー
創元社
売り上げランキング: 901

僕がリーダー的立場に悩んだりしていたときに、Twitterでおすすめされた本。しかし未だに買ってない。買わなきゃ...

恋におちた悪魔----世界の終わりの魔法使いII (九龍コミックス)
西島 大介
河出書房新社
売り上げランキング: 155493

いつになったら買うんだよ、っていう。たしか去年からずっと欲しいって言ってた気がする。西島大介本は集める気まんまんです。

ベース・カルチャー レゲエ~ジャマイカン・ミュージック
ロイド ブラッドリー
シンコーミュージック
売り上げランキング: 61166

ジャマイカン・ミュージックはラスタ・レゲエやダンスホールあたりはわかりやすいのですが、その系譜は奇々怪々です。ロックステディだのラヴァーズだの...そのあたりを一度整理して勉強したいと思い、この本の購入を検討していました。

ヒップホップ・ジェネレーション 「スタイル」で世界を変えた若者たちの物語
ジェフ・チャン
リットーミュージック
売り上げランキング: 3478

ヒップホップ・ヒストリーは持っているんだけど、オバマ大統領が誕生する今こそ、アフリカン・アメリカン、そしてヒップホップというコミュニティについて再度勉強したいと思ってます。この本は買う気まんまん。