2008/12/06

北海道開発オフって何やってるの?

北海道開発オフはよく「やってることがわかりづらい」と言われるので、大体どんな空気で行われているのかを以下に書いてみます。後で北海道開発オフのGoogle Groupのほうにも投稿します。

-----------------------------------------------------------
まず、集合時間になったら皆で集まります。自分のPC起動して、ネットワークに接続して、Twitterの画面を開きます(笑)開発環境を起動して準備します。
開催時間はあくまで目安なので、午後から来てもいいし、1時間だけ様子見に来て雑談して帰ってもOKです。

その後、順番に「今日はこんなことやろうかと思ってます」という、勉強目標を発表していきます。「今日はこんなプログラム作ります」とか、「今日はこれについて勉強します」とか。たまに「これからやること考えます」と言う場合もあります。僕は以前午前中を業務(プレゼン作り)に当てたことがあります。

各自開発やってる間は無口です。あまり喋りません。主な交流はTwitterです(笑)以前はUstream+IRCを使っていたこともあるのですが、顔出しNGの人も多いので今ではUstreamをしなくなりました。僕としてはどんどんアウトプットしていきたいんですが、各自事情があるのでこればっかりは難しい問題だと思います。

昼飯は各自適当に、ということになっていますが、大体みんなで食べに行きます。出前を取る場合もあります。

午後になるとおなかいっぱいになるので、皆Twitterに「眠い」とか投稿し始めます。また夕方になると他に用事のある方が帰り始めます。この辺は完全に自由です。

おおよそ18:00くらいになってくると、各自本日の成果を発表していきます。これも順番に「今日はこんなの作りましたー」と言っていくだけ。目に見えるものを作れた人は、それをみんなに見せたりもします。「本読んでました」とかでもOK。勉強の手段も目的も人それぞれです。

そして19:00くらいに解散。たまにご飯食べに行ったりしますけど、大体はそのまま解散します。

つまり、「みんなが好きなことを好きなだけ勉強する。それを同じ場所同じ時間でやることで、自分の知らない技術のことを知ったり、教えてもらったり、逆に教えたりして、技術者同士で交流を図る」会です。