2007/12/25

レビュー:葛野 浩昭:[サンタクロースの大旅行]

葛野 浩昭:[サンタクロースの大旅行]

サンタクロース入門としてお奨めの一冊。知らないこと、新しい発見がいっぱいありました。
例えば、サンタクロースの赤い色はコカコーラのキャンペーンによるものだと思っていましたが、サンタクロースのモデルとなった聖ニコラス(正確には当時の聖教者)が赤いマントを装っているものに起因するものだったり、サンタクロースの大流行のきっかけが、コカコーラよりもニューヨークシティの成り立ちに深く関連していたり...また、日本におけるクリスマス祭の原点は1552年というかなり昔にあるなど、目新しい事実がいっぱいです。
新書ですから、深く知識を深めるための本ではありませんが、サンタクロースをよりよく知るきっかけとなるのではないでしょうか。