2007/11/11

レビュー:海辺のカフカ

海辺のカフカ (上)
海辺のカフカ (下)

レビューというほどのことは書けないが、読書の記録として。一度通読しただけで、心に残るものはあるのだけれど、村上春樹の他作品と同じように、何度も読み返すことによって表情を変える作品だし、何度も読み返さないと把握仕切れないのだと思う。村上ファンの僕には非常に面白い小説だでした。