2007/09/18

ミスターサンドバッグ:DEATH & REBIRTH

本日、いつものようにフットバッグをしていると、いつも使っているミスターサンドバッグから白い粉が...最初は埃かゴミだと思っていたのですが、どうも量が多い。次から次へと湧き出てきます。不信に思い、バッグを手に取ると...

なんてことでしょう。写真では分かりづらいですが、大きく穴が開いています。

6月28日に我が家に到着し、それから2ヶ月以上の間、フットバッグの楽しさ、フットバッグの喜び、フットバッグという人生の糧を僕に教えてくれた、ミスターサンドバッグ。こんなにも早く、別れの日が来ると思いませんでした。

R.I.P.ミスターサンドバッグ。



「諦めたらそこで試合終了だよ」



え?



名医キター!(※妻です)

妻が縫合し、布用ボンドで補強してくれました。一時凌ぎにしかならないかもしれませんが、まだ暫くは一緒に戦える。それだけで十分です。