2007/09/18

Review:「超」整理手帳2008(クリア)

「超」整理手帳2008(クリア)が届いていたので、早速レビュー。

開封したところ。

中身全部。クリアカバー、スケジュール、ToDo帳、アイデアメモ、カンガルーホルダ&ルーラー、年間カレンダー、その他。

とりあえず背面には年間カレンダーを見えるように挟みました。クリアホルダならではこそですね。

標準通り、左側にはスケジューラを。4冊とも全部挟んでます。ちなみに開始は11月12日から。それまではGoogleカレンダーを印刷して使おうと思います。

右側には、これも標準通り、ToDo帳。ToDoはメインのRememberTheMilkに特に不満が無いので、使い切ったらそのままになりそうです。

ToDo帳の裏には、アイデアメモとカレンダーホルダ。アイデアメモも使い切ったらRHODIAで代用予定。

まず、スケジューラは1日当たりの欄が思っていたより大きいので、想像していたより使い勝手が良さそうです。上記で書いた通り、ToDoは現在RTMで特に不満が無く、またアイデアメモも用途が思いつかないので、使い終わったら在庫があるRHODIA No.11で、No.11も使い切ったらRHODIA No.8にしようかなと考えいます。スケジュールとRHODIAのメモ帳があれば十分だと思うんですよね。
また、ビニール製のクリアカバーは良い意味で安っぽく、がんがん使えそうです。オレンジと悩んだんですが、クリアで正解かも。

さて、しばらく使い込んでみようと思います。

ミスターサンドバッグ:DEATH & REBIRTH

本日、いつものようにフットバッグをしていると、いつも使っているミスターサンドバッグから白い粉が...最初は埃かゴミだと思っていたのですが、どうも量が多い。次から次へと湧き出てきます。不信に思い、バッグを手に取ると...

なんてことでしょう。写真では分かりづらいですが、大きく穴が開いています。

6月28日に我が家に到着し、それから2ヶ月以上の間、フットバッグの楽しさ、フットバッグの喜び、フットバッグという人生の糧を僕に教えてくれた、ミスターサンドバッグ。こんなにも早く、別れの日が来ると思いませんでした。

R.I.P.ミスターサンドバッグ。



「諦めたらそこで試合終了だよ」



え?



名医キター!(※妻です)

妻が縫合し、布用ボンドで補強してくれました。一時凌ぎにしかならないかもしれませんが、まだ暫くは一緒に戦える。それだけで十分です。

2007/09/14

Review:ブッテーロ FRISKケース

dub magicで注文していたFRISKケースが到着したので早速レビュー。

手書きのお手紙。こういうお心遣いは、やっぱり嬉しくなっちゃいますね。なお、FRISKのスペアミントも1箱おまけされてました。

おまけの革製コースター。折角なので、会社で使うことにしました。

手持ちのデジカメのフォーカスがいまいちだったので、フラッシュを焚いたら、テカテカ光っちゃいました。ブッテーロのオレンジです。ブッテーロのヌメヌメ感はすごく好きなんですよね。やはり触り心地はヌメヌメ。値段のわりには質感が良いです。オレンジも発色が良く、かなり明るめです。

裏面。dub magicのロゴ入りです。これはこれで可愛い。


実際の使い心地ですが、やはり最初は硬いですが、使い込めばどんどん柔らかくなっていくでしょうね。それと、ブッテーロ特有の皮の匂いがします。僕はこの匂いが大好きなのですが、苦手な人もいるのでしょう。縫製もしっかりしているなので、長く使えそうですね。
個人的には満点、愛用したいと思います。

2007/09/10

Jet Set Bag 3G Strontex 1st Impression

そんなわけで、注文していたJet Set Bag 3G Strontexが届いたので、早速レビュー。

手書き。こういう心使いは嬉しいですね。

箱を開けるとこんな感じ。想像していたより大きいです。

前面平置き。メッシュポケットと、その後ろにチャック付きポケット。ちなみに両サイドにもメッシュポケットがついてます。傘が入るくらいの太さですね。前面下部には、Jet Set BagをJet Set Bagたらしめているハンドルが。

中身。やたらとポケットがいっぱい。幅はあまり無いので心配していたのですが、僕のお弁当箱なら入りそうです。

荷物を移設したところ。黄色く見ているのは小説本。右サイドメッシュポケットには愛用のtotes


サイズ的には身長167cmの僕が持って、カバンの底がお尻の下にくるくらい。結構大きいです。手に持って、ぎりぎり底を引きずらないくらいですね。底には鋲などは無い為、地面に置くとすぐ痛んでしまいそうなので要注意です。内部のポケットが結構多いので、荷物を小分けすることが出来ます。かばんの中身も考えたのですが、今のところ特に不便そうでも無いので様子見。
実際に重量を計ったところ、荷物を詰めた状態で、現在のカバン(TUMI ナパレザー)が7.4kg、Jet Set Bagが6.6kg。0.8kgの軽量化です。可能であればもう少し荷物を減らしたいところ。ThinkPad X31が1.6kgあるのが一番のネックでしょうか...
まず開封した印象としては、大きい、軽い、便利そう。しばらく使いこんでいきたいと思います。

2007/09/06

仕事用カバンを新調します

現在使用しているのは、4年前に購入し、一度修理に出してまで使いつづけている、TUMIのナパレザーブリーフ。非常に良いカバンで、気に入っていたのですが...

(1)レザーが擦れてしまっている
仕事柄荷物が多く、重量に負けて、持ち切れずに床に置くことも多々あったため、下部のレザーが擦れて色落ちしてしまいました。表面も色落ちしてしまっています。ミンクオイル等で手入れしていたつもりですが、だいぶヘタってきてしまいました。
(2)縫製が悪い
TUMIの最大の欠点でしょうか、縫製がいまいちです。すでに3回ジッパー部分がほつれて外れてしまい、2回は修理に出したのですが、3回目はさすがに諦めました。
(3)重い
半端無く重いです。カバンだけで6kg、PCやケーブル類を入れると18kgを越えました。

最早大分見てくれが悪くなっており、サラリーマンとして拙い状態のため、カバンを新調することにしました。TUMIというメーカー自体は好みで、本当はTUMIのカバンにしたかったのですが、何せ高い。いろいろ検討した結果、妻の許可も得て、注文したのがこちら。

Jet Set Bag 3G Strontex

松下ラゲッジ製、国立商店ともコラボしていた、有名なトートバッグです。松下ラゲッジx国立商店のダブルネームの時も欲しかったのですが、そのときは現在のTUMIがまだまだ現役だったため、我慢しました。3年以上欲しいと思っていたカバンです。

色々調べていて、以下のカバンも良いなぁと思いました。自転車に乗るときも便利そう。現在は売り切れのようです。残念。

PORTER×ism 2WAYトートPCバッグ

来週前半には届くと思うので、そのときにはまたレビューをポストしたいです。楽しみだ!

2007/09/02

観賞:ヱヴァンゲリヲン 新劇場版(ネタバレ無し)

元々全く行く気も無く、興味も無かったヱヴァンゲリヲン新劇場版。ところが今日から封切りということで、Twitterでめちゃくちゃ盛り上がっており、早速観賞してきたというminiturboさんからは「満腹」発言。「こ、これはぁぁ!」と思い、つい勢いで業務終了後見てきてしまいました。

場所はユナイテッド・シネマ札幌。今日は映画の日なので、\1,000でした。オンラインで座席指定購入が出来るU-ONLINE(手数料\100)を使って事前に予約購入していたため、スムーズに入場が可能でした。座席も縦横真中に座ることが出来ました。
なお、アニメを映画館で観るのは小学生の頃に見た「となりのトトロ」と「火垂るの墓」の2本立て以来です。

内容的なネタバレはしませんが、熟年のカップルや若者の集団、OL2人組、親子連れ、そして僕みたいなサラリーマンなど、非常に客層が広かったです。OLに囲まれると緊張しますね...

実は、ちょうどリアルタイムに(高校2年~高校3年)見てた世代なんです。元々は興味が無かったもの、世間で一気に大ブームが発生し、友人に薦められてTV放送を見て、そのままハマりこみました。ちょうど思春期真っ盛りだったこともあり、どこに出しても恥ずかしくないエヴァ信者に。しかしTV放送終了とともにエヴァ熱も冷え込み、劇場版公開の頃は思春期を卒業してエロ期(男性の皆さんは分かると思いますが、男が最もエロいのは18~20歳です)に入ったため、観ることはありませんでした。実際に劇場版を観たのはつい2年前です。

さて、今回の新劇場版。観賞した感想としては、「当時のエヴァンゲリオンというムーブメントにコミットした経験があるならば、ぜひ見るべき」です。決して万人向けでは無いのでしょうが、僕はずっとニヤケっぱなしでした。機会を与えてくれたminiturboさんに感謝。