2007/08/03

八幡屋礒五郎の七味ごま

デジタルARENAより。

一振りで“辛いうまみ”をプラス――「七味ゴマ」

八幡屋礒五郎七味ごまという製品です。八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)は江戸時代から280年以上続くお店で、信州善光寺(長野市大字長野)名物の七味唐辛子で有名とのこと。七味唐辛子のブリキ缶のデザインは有名ですね。

さて、この七味ゴマですが、名物の七味唐辛子とゴマを和えたものだそうです。記事によればかなり辛いようです。白いご飯にふりかけとしてかけたり、サラダにまぶしたり、醤油や味噌とあえて自家製調味料にしたり、多様な使い方が出来るとのこと。これは美味しそう。
なかなか高級ブランドの調味料は値段が高く手が出しづらいのですが、いつか買ってみたい一品です。

なお、このトートバッグも結構可愛くて、物欲がそそられます。